高校生

高校生

2019/07/31

【インターハイ2019】月バス PICK UP PLAYER 7.30/#4杉本りく(足羽)

足羽(福井)#4杉本りく

 

 

 7月28日〜8月2日の期間、鹿児島県を舞台に開催されている『南部九州インターハイ2019』。月刊バスケットボールでは、特に活躍の光った選手たちを毎日ピックアップしていく。

 

 大会3日目、優勝候補に名が挙がる岐阜女を前に、「一人一人が最後まで攻め切る」(林慎一郎コーチ)というチームのプレースタイルを最後まで体現した選手がいる。それは、足羽(福井)のキャプテン#4杉本りくだ。

 

 その前日に行われた湯沢翔北(秋田)との試合では、一進一退の攻防が続く中、杉本は「ここで負けていられない」という気持ちで果敢にゴールへアタックし、3Pシュート9本、2Pシュート11本、フリースロー8本の合計57得点という驚異の点数をたたき出し、チームの勝利に大きく貢献。

 

 そしてベスト8を懸けた岐阜女との試合は、高さを生かしたプレーで得点を量産する岐阜女に対し、足羽は杉本を筆頭に、スピードを生かした1対1やジャンプシュートなどで応戦。試合には敗れたが、「チームのプレースタイルも表現できたので、手ごたえも十分にあった」(林コーチ)ゲームとなった。

 

 チームとしては、『ベスト8』を目指していた今大会。岐阜女との試合には敗れたが、「自分のプレーで通用した部分もあって、自信になった」と笑顔で話す杉本が、冬にはどんな成長を見せてくれるのか、今から楽しみだ。

 

 

インターハイ2019全試合無料配信

『スポーツch by SoftBank』

http://urx2.nu/jvEg

 

 

(月刊バスケットボール)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください