大学生

大学生

2019/06/10

“第59回関東大学新人戦”は東海大が専修大を破り、2年ぶり6回目の優勝!

 6月4~9日に、日体大世田谷キャンパスなどを会場に“第59回関東大学新人戦”が開催された。

 

 東海大と専修大が顔を合わせた決勝戦は、後半に勝負強さを見せた東海大が2年ぶり6回目の優勝を飾った。

 

 最終結果は以下のとおり。

 

 

(個人賞)

新人王…松崎 裕樹/#24/東海大/192cm

得点王…井手 拓実/#28/日体大/174cm  98得点

3P王…井手 拓実/#28/日体大/174cm 13本

リバウンド王…モンゾンボ クリスティン/#21/日体大/205cm 67本

アシスト王…大倉 颯太/#11/東海大/185cm 16本

 

東海大を優勝へと導いた#11大倉、#86八村

 

 なお、今週末には日体大世田谷キャンパスで「第9回関東大学女子新人戦」が行われる。9日の時点でベスト4まで勝ち上がってきたのは、東京医療保健大、筑波大、松蔭大、拓殖大の4チーム。

 

 連覇を狙う東京医療保健大を阻止するチームは現れるのか、注目だ!

 

(月刊バスケットボール)

 


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • ZAMST吉田亜紗美インタビュー
  • インターハイ2019
  • 日本大学
  • B-LEAGUEチャンピオンシップ2019
  • 川崎ブレイブサンダースが選んだ“足首”を支える新アイテム
  • 開志国際

月刊バスケットボール YouTube