高校生

高校生

2019/05/02

【第32回能代カップ展望】高校界を占う能代カップ 下級生がカギを握るか

 

 1988年の第1回大会から、今年で32回目を迎える伝統の『能代カップ』。今年も5月3~5日の3日間にわたって、能代市総合体育館で行われる。

 

 男子の参加チームは、福岡大附大濠(福岡)、洛南(京都)、中部大第一(愛知)、開志国際(新潟)、明成(宮城)、能代工(秋田)という顔ぶれ。前回大会も出場した5チームに、昨年インターハイ王者の開志国際を2年ぶりに加えた、豪華な6チームだ。 〈続きを読む

 

能代工高のキャプテン・須藤陸(写真は昨年大会)


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください