Bリーグ

Bリーグ

2019/04/27

【B.LEAGUE CHAMPIONSHIP 2018-19】QUARTERFINALS PREVIEW vol.4/新潟vs.A東京

 

ダバンテ・ガードナー(新潟#54)

 

 昨シーズンの王者A東京と初の中地区制覇を達成し、CSに挑む新潟の対戦は不確定要素が多く、勝敗が読みづらい。

 

 ホームの新潟は#54ダバンテ・ガードナーという絶対的な得点源がおり、経験豊富な#7五十嵐圭と#3柏木真介のツーガードがアップテンポなオフェンスを展開。特に3Pシュートの試投数(1,513本/2位)、成功数(510本/4位)はいずれもリーグ上位、ディフェンスリバウンド数(1,702本)に関してはリーグトップだ。ガードナーともう一人のビッグマン#34ラモント・ハミルトンのインサイドを起点に、脇をシューターで固める現代的なバスケットスタイルは、今シーズンの快進撃を支えた最大の要因だろう。加えて、CS初出場となる新潟にとっては、初戦をホームの大歓声の中で戦えることも心強い。

 

続きを読む


あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • ZAMST吉田亜紗美インタビュー
  • 全中2019
  • インターハイ2019
  • 日本大学
  • B-LEAGUEチャンピオンシップ2019
  • 川崎ブレイブサンダースが選んだ“足首”を支える新アイテム
  • 開志国際

月刊バスケットボール YouTube