月バスTOPICS

月バスTOPICS

2019/04/25

伝統の一戦『第54回日筑定期戦』のJr.戦は日体大、本戦は筑波大が優勝!

 

 4月21日、日体大世田谷キャンパスで『第54回日筑定期戦』が行われた。まず、Jr.戦は男女ともに日体大がテンポ良くシュートを決め切って勝利。

 

 続く本戦では、男女ともに一進一退の攻防が続いたが、最後はリバンウンドから確実にシュートを決めた筑波大が勝利し、昨年と同様の結果となった。

 

 女子本戦で連覇した筑波大のキャプテン♯20矢田は「後半のリバウンドが良かったと思います」と勝因を話す。

 また、男子本戦で8連覇を果たした筑波大のキャプテン♯88牧は「今年こそはインカレで日本一になるために、まずはトーナメントに向けて気持ちだけは負けないようにしたいです」と、4月20日から行われているトーナメントに向けて意気込みを語ってくれた。

 

 

男子本戦試合終了間際の様子

 

 活躍した選手のインタビューは、5月25日発売『月刊バスケットボール7月号』に掲載!

 

(最終結果)

女子Jr.戦 ○日体大59-46筑波大

男子Jr.戦 ○日体大75-58日体大

女子本戦 ○筑波大68-63日体大

男子本戦 ○筑波大79-70日体大

 

 

(月刊バスケットボール)

 


  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 3x3女子日本代表インタビュー「気持ちを届ける、想いを託す」
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内