技術&戦術

技術&戦術

2019/02/03

月バスSet Play of the Week(66)シクサーズ

 ジミー・バトラーの加入でステップアップしたフィラデルフィア・セブンティシクサーズ。このラインナップは1Q終盤にPGのベン・シモンズをフォワードで起用したときのもの。211cmのセンターが3Pシュートを放つシュート力も魅力の一つだ。   【ラインナップ】 ①(PG)ランドリー・シャメット ②(SG)シェイク・ミルトン ③(SG)コーリー・ブリュワー ④(SF)ベン・シモンズ ⑤(C)マイク・マスカーラ   [A-1]  ①がボールキャリー、②と③は両コーナーに広がり、④はウイングの少し離れた位置、⑤はボールサイドのローポストから始まるプレー。  ①に合わせて⑤はスプリントでフラットスクリーン。ほとんど止まらずにトップへポップする。インターチェンジの要領でプレーヤーが入れ替わることで、ディフェンスがスイッチ。⑤がそのまま3Pシュートを決めた。  そのとき、④は全力でX3へダウンスクリーン。⑤がシュートできない場合には左コーナーがオープンになり、⑤から④へのハイローも可能になる。シュート力はあるが全体的にサイズの小さいチームにもお勧めのプレーだ。     ※『月刊バスケットボール3月号』では、レブロン・ジェームズ率いるロサンゼルス・レイカーズのさまざまなセットプレーを紹介!   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください