技術&戦術

技術&戦術

2019/02/02

【まんが】バスケットボール用語辞典③ Vol.113

 月刊バスケットボールで連載中の『まんが バスケットボール用語辞典』をウェブでも読めるように!  和製英語や造語ではなく、正しい英語のニュアンスで理解していくと、より分かりやすくなる。今回は“フルフロント”について。   解説=倉石 平 漫画=西村友宏     フルフロント[full front]…ポストマンの前に立つディフェンスで、ボールサイドでボールから、“ボールマンのディフェンス→ポストマンのディフェンス→ポスト→ゴール”という形になるポストのディフェンスを指す。自らより大きな(15㎝以上、もしくは体の幅が大きく異なる場合)場合、ポストを普通にディフェンスしていたのではすべて得点されてしまうため、ディフェンスはポストの前に立ち、ロブパスしかできないシチュエーションを作る。 (*参考)フルフロントを行う場合、チームの協力が不可欠で、ロブパスには逆サイドのディフェンダーがボールサイドに寄りパスを簡単にさせないようにする。また、ボールマンにはフルフロントでディフェンスしていることを伝え、ボールマンはいつも以上にプレッシャーを与えてドリブルをさせ、ポストの方向に誘導させる。こうなれば密集地にボールが追い込まれた形になる。チャンスがあればダブル・チームなどもでき、ピンチをチャンスに変えることができる攻撃的なディフェンスの仕掛けでもある。   (月刊バスケットボール) ※2016年2月号より連載中(一部抜粋)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください