中学生&ジュニア

中学生&ジュニア

2019/01/04

【U15 JCBG】Pick Up Player/朝比奈あずさ(横浜ビー・コルセアーズU15, #12)

 1月4日から東海市民体育館(愛知)ほかで “第7回U15ジャパンクラブバスケットボールゲーム(旧全国ジュニアバスケットボール)”始まった。    女子予選リーグBブロックで、ひと際大きいプレーヤーが目を引いた。181cmで大会最長身の朝比奈あずさ(横浜ビー・コルセアーズU15/#12)だ。    横浜ー・コルセアーズU15(神奈川/以下、Bコル)は、初戦でゴッドドア(兵庫)を60-37、続くHOOP MONSTERS(山形)を59-55で連勝して、決勝トーナメント進出を決めた。 朝比奈はペイント内のインサイドはもちろん、ファストブレイクの先頭を走り、3Pシュートも難なく決めるオールラウンドなプレーで活躍。接戦の2戦目では勝負どころでボールをスティールするなど、ディフェンス面でも貢献した。    Bコルの飯田コーチは「身長を生かしてインサイドでもプレーしますが、周囲が頼り過ぎないためにアウトサイドに出しています。もちろん、将来性もあるので臨機応変にプレーさせています」と、朝比奈に期待を寄せる。    「もっとインサイドで得点したり、合わせたりしたかったです。3Pシュートもできるようになりたいと思っています。チームのために自分ができることを精一杯やりたいです。インサイドで守ることはできても、アウトサイドに引っ張り出されてからのディフェンスが課題。目標は渡嘉敷来夢選手(JX-ENEOS)です」と、朝比奈は明るく語った。    明日からの決勝トーナメントで、オールラウンドに活躍する姿を注目したい。 (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事