高校生

高校生

2019/02/13

“第26回四国高校バスケットボール新人選手権大会”で優勝を果たしたのは男子が高知中央、女子が済美

 2月9、10日に “第26回四国高校バスケットボール新人選手権大会”が県総合運動公園体育館(愛媛)で開催された。    男子予選リーグA組は高知中央(高知)、B組は尽誠学園(香川)が1位通過。決勝では後半、尽誠を突き放した高知中央が78-63で勝利した。 また、女子はC組の済美とD組の聖カタリナ学園の愛媛県勢が1位抜け。決勝は県大会で2位だった済美が88-74で聖カタリナを下してリベンジに成功。初優勝を飾った。   ≪試合結果①≫   ≪試合結果②≫   ≪試合結果③≫   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください