高校生

高校生

2019/02/12

“第29回関東高校バスケットボール新人大会”は男子・土浦日本大、女子はアレセイア湘南がV

  2月9日、10日に茂原市市民体育館、大網白里アリーナ(千葉)で開催された“第29回関東高等学校バスケットボール新人大会”は、男子は土浦日本大(茨城)、女子はアレセイア湘南(神奈川)が優勝で幕を閉じた。    男子決勝は、土浦日本大の#10鍋田の3Pシュート、#5結城がゴール下で粘りを見せ終始試合を優位に進める。そのまま危なげなく試合を運び、終わってみれば101-73で勝利し大会2連覇を飾った。    女子決勝は、序盤からアレセイア湘南の内外のシュートが面白いように入り試合を有利に進めたが、3Qに入り少しずつ点差を縮められる。しかし、大会を通して見られた『爆発力』を簡単には止めることが出来ず、最終的には71-58で逃げ切ることに成功した。7人しか選手がいない中で見られた覇気のあるプレーは、会場にいた観客や関係者を驚嘆させ、今後への期待値を高める一戦となった。    結果は以下のとおり。   【男子】 優勝:土浦日本大(茨城) 準優勝:八王子学園八王子(東京) 3位:市船橋(千葉) 3位:桐光学園(神奈川)   【女子】 優勝:アレセイア湘南(神奈川) 準優勝:埼玉栄(埼玉) 3位:東京成徳大(東京) 3位:千葉英和(千葉)   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください