高校生

高校生

2018/12/21

【ウインターカップ2018】男子展望/夏の雪辱を誓う各校の奮闘に注目! 中でも左下ブロックは激戦必至

 組み合わせの左上ブロックは、インターハイ優勝の開志国際が注目校。ダブルキャプテンの④小池文哉&⑤小栗瑛哉がチームを引っ張り、大黒柱の⑭ジョフ・ユセフや⑫ジョーンズ大翔ら下級生が思い切りのいいプレーで得点を量産する。また、4番ポジションを担う⑥和田蓮太郎も、調子の波はあるがリバウンドや得点でカギを握る選手。控えの⑩高木拓海や⑪板澤明日起らも含め、一丸となって力を発揮できれば、初出場&初優勝という前代未聞の偉業も夢ではないだろう。 〈続きを読む  

開志国際(新潟県)

 

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください