男子日本代表

男子日本代表

2018/12/04

男子日本代表はファジーカスが41得点の活躍でカザフスタンを撃破

41得点、15リバウンドの活躍を見せた#22ファジーカス

   12月3日、“FIBAワールドカップ2019アジア地区予選”Window5のカザフスタン戦が富山市総合体育館で行われた。    11月30日のカタール戦に快勝し、勢い付く男子日本代表。だが、この試合は1桁差で追い掛ける展開になった。その重苦しい雰囲気を破ったのは、またしても地元・富山出身の#18馬場だった。    3Q、55-55で同点の場面から果敢にベースラインドライブし、ディフェンスがいるにも関わらずダンクをたたき込んだ。    さらに4Q、79-68でディフェンスをゾーンに変えたカザフスタンに対し、ローポストのファジーカスからのクロスコートパスを#6比江島が3Pシュート。そして、ファジーカスは41得点を挙げる破壊力で、カザフスタンを86-70と一気に引き離した。    カザフスタンは24ターンオーバーを犯したことや日本が12スティールしたことからも、日本のディフェンスが効果的だったことが分かる。    これでホーム戦は終了したが、カザフスタンに勝って6連勝。ワールドカップ出場へ望みをつないだ。   (月刊バスケットボール)
  • FL-UX
  • NOBIRUNO
  • マグダビッドx北海道レバンガ
  • かみすバスケットボールフェスタ
  • ザムスト×正智深谷
  • 全中2022
  • インターハイ2022
  • 関東大会2022
  • 月バスカップ2022-U15
  • 自費出版のご案内