技術&戦術

技術&戦術

2018/11/11

月バスSet Play of the Week(54)ナゲッツ

 ウェスタン・カンファレンス2位で好調をキープしているデンバー・ナゲッツ。インサイドから3Pシュートまでをこなすビッグマン、ニコラ・ヨキッチ(213㎝)を生かしたハーフコートセットを解説しよう。   【ラインナップ】 ①(PG)ジャマール・マレー ②(SG)ギャリー・ハリス ③(SF)トーリー・クレッグ ④(PF)ポール・ミルサップ ⑤(C)ニコラ・ヨキッチ   [A-1]  ③と②が両コーナー、④が左エルボー、①がボールキャリーして、⑤がトレーラーでパスをレシーブ。これは“ホーンセット”から⑤がポップアウトした形と同じだ。  ①はパス後、④のバックスクリーンでリング方向へカット、③も合わせてペイント内へ動く。   [A-2]  ⑤は右コーナーの②とドリブルハンドオフ。④はポップして②からのパスをレシーブする。③と①のスタッガードスクリーンで⑤はボールサイドのミドルポストへ。パワープレーで得点を狙う。  ヨキッチの高さを生かしたプレーになっている。     ※『月刊バスケットボール12月号』では、始まったばかりのNBA 2018-19シーズンからさまざまなチームのプレーを紹介!   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください