NBA

NBA

2018/10/01

NBAで2018-19シーズンからショットクロックのリセットなど、一部のルール変更あり!

*敵対的行為に対する映像判定の適用拡大  対戦チーム、レフェリー、もしくはファンに対して“敵対的行為”に及んだプレーヤーまたはコーチに対し、適切なペナルティを科すべきかを判断するために映像判定を用いることができるようになる。    上記のルール変更案は、NBA競技委員会が全会一致でNBA理事会に提案した。   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください