NBA

NBA

2018/09/27

マイケル・ジョーダンがハリケーン「フローレンス」で被害を受けた住民たちを支援するために、200万ドル(約2憶2,440万円)を寄付!

 Hornets.comによると、シャーロット・ホーネッツの筆頭オーナーであるマイケル・ジョーダンがハリケーン「フローレンス」で被害を受けたノースカロライナ州とサウスカロライナ州の住民を支援するために、200万ドル(約2憶2,440万円)を寄付することが発表された。    ジョーダンはアメリカン・レッドクロスとファウンデーション・フォー・ザ・カロライナズ・ハリケーン・フローレンス・レスポンス・ファンドにそれぞれ100万ドル(約1億1,220万円)ずつ寄付。アメリカン・レッドクロスはハリケーンで被災した数千人に食料とシェルターを提供している。    ファウンデーション・フォー・ザ・カロライナズ・ハリケーン・フローレンス・レスポンス・ファンドは、ノースカロライナ州とサウスカロライナ州で被害者を支援している非営利団体に寄付金を通して援助している。 ※1ドル=約112.2円   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください