月バスTOPICS

月バスTOPICS

2018/11/02

【動画あり】「エアジョーダン33」の試し履きセッションで、ライジングゼファー福岡の津山尚大選手が登場

――ほかのチームのポイントガードと対戦してみて、どう感じていますか? 「そうですね、沖縄のポイントガードとやるのは、楽しんでいます。今まで憧れていた並里成選手、岸本隆一選手、また昨シーズンの三河戦で橋本竜馬さん(現沖縄)と初めて長い時間マッチアップしましたが、そのときはかなりやられました…。そんなリーグを代表するガードがいる沖縄と対戦できるのは本当に楽しみです。また、これから千葉の富樫選手などとも対戦していけることがモチベーションの1つでもありますね」   ――チームのポイントガードを任された今シーズン、一番自分に足りないことは何だと思っていますか? 「本当に単純なんですが、“この場面でこういうセットプレーをコールする”や“もっとコールを早くしてチームを走り出してやりやすいような展開にする”などというポイントガードとしての基礎的なスキルがもっと必要だと思っています。また、ピック&ロールや3Pシュートは沖縄でもやってきましたので、継続してワークアウトすれば良いかな、と。ただ、ガードの知識やスキルというのは経験が重要なので、試合ごとに成長していければ良いですね」   ――津山選手自身が他のポイントガードと比べて自信のある部分は? 「やはりフィジカル的な部分では、圧倒していきたいです。今シーズンは今までのプロ生活の中で一番身体の使い方を意識しているので、身体を大きくするだけではなく、トレーニングの中から新たにボールキープやドライブ、ドリブルを引く動作までをさまざまなこと意識しながらトレーニングをしています」   ――いろいろ考えてポイントガードはプレーをしなければなりません。その中でシューズが気にならずにスムーズにプレーできることは重要ですね。 「それは最大のメリットです。ポイントガードはシューティングガードやフォワードなどと動きが全く違いますし、その中で少しでも痛みや恐さが頭の中にあると、やはりプレーが思い切りできません。本当に何もなく、問題なく、考えずにプレーだけに集中できるようなシューズは大事だと思っています」     (月刊バスケットボール)
  1. ばばばばバスケ より:

    先日ジョーダン33を購入しまさした!それから履いてプレーらするのに、アップを始めたのですが、ホールド感フィッティング、ストップもんくありませんでしたが、とにかくアウトソールが硬い!!足裏10分で痛くなりました!なので、前にはいていたバッシュに履き替えました!柔らかくなってくれたら最高なんですが、、、

ばばばばバスケ にコメントする コメントをキャンセル

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください