その他の海外

その他の海外

2018/09/19

マカオでアジアリーグ リミテッドが主催する FIBA 公認イベント“テリフィック12”開催!

 9月18~23日の6日間、マカオのスタジオシティイベントセンターで“テリフィック12(以下、TT12)が開催されている。    マカオ特別行政区スポーツ庁とアジアリーグ リミテッド(以下、アジアリーグ)によって主催される TT12 には中国、日本、フィリピン、韓国、チャイニーズ・タイペイら以下の12の強豪チームが集結している。   【日本】…千葉ジェッツ、名古屋ダイヤモンドドルフィンズ、琉球ゴールデンキングス 【中国】…広州ロングライオンズ、山東ハイスピードゴールデンスターズ、新疆フライングタイガース、浙江ライオンズ 【韓国】…蔚山モービスフィバス、ソウル三星サンダース 【フィリピン】…PBA D リーグオールスターズ、IECO グリーンウォリアーズ 【チャイニーズ・タイペイ】…富邦ブレーブス、裕隆ディノス   ★“テリフィック12”とは:  TT12はアジアリーグのプレシーズン中のメイントーナメントで、昨年の初開催トーナメントであるSuper 8 を発展させたもの。各チーム最強のメンバーで挑み、2人までの外国人プレーヤーの出場登録が認められている。トーナメントのほかにも、オーディエンスを盛り上る音楽ライブなど中心とするエンタテインメントイベント「アジアリーグフェス」を21日に開催する。   *試合スケジュール   ※詳しくはアジアリーグの公式ウェブサイトへ。 http://www.theasialeague.com   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください