技術&戦術

技術&戦術

2018/09/09

月バスSet Play of the Week(45)サンダー

 ラッセル・ウェストブルックとポール・ジョージで再建を図るオクラホマシティ・サンダーのクイックヒッター(NBAサマーリーグ2018)を解説しよう。   【ラインナップ】 ※サマーリーグからプレシーズンのロスターは異なるため省略   [A-1]  ①が右サイドをボールキャリーし、同じサイドのミドルポストで②がポストアップ。③・④・⑤はヘルプサイドの3Pライン外側(トップ)に並んで立つ。  ②のパワープレーを選択してもOK。この場合は、X3が①と②に対して警戒しているため、並んでいる両端の③と⑤がダウンスクリーンをセット。真ん中の④がポップし、①からのパスをレシーブして3Pシュートを放つ。  ディフェンスの位置と、一瞬の隙をうまくついたクイックヒッターである。      月刊バスケットボール9月号(7月25日発売)の“NBAセットプレー図鑑”では、NBAサマーリーグ2018のプレーを紹介。自分たちのチームにマッチしそうなセットを見付けて、すぐに練習してみよう!   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事