その他の海外

その他の海外

2018/09/07

男子アメリカ代表ジュニアチームがNBA、NBPA、NCAAとパートナーシップを締結

 8月29日(日本時間30日)、USAB(アメリカバスケットボール協会)は、NBA、NBPA(NBA選手会)、NCAA(全米大学体育協会)の協力の下、男子アメリカ代表ジュニアチーム関連プログラムを拡張するプランを発表した。    今回発表されたプランには、男子ジュニア代表のトレーニングキャンプの追加実施、ヘルス&ウェルネスとライフスキル向上を含む、年間を通じての選手育成プログラムの実施などが盛り込まれている。この拡張プログラムにより、男子アメリカ代表ジュニアチームは、アメリカ国内でトップレベルの80名以上の高校生に、コート内外で成長を促す機会を提供できるようになる。    この拡張プログラムの一環として、各学年から20名以上の選手が2018-19シーズン中に6回のトレーニングキャンプに参加する予定で、第1回目となるジュニア代表ミニキャンプは、10月5~7日(同6~8日)にコロラド州コロラドスプリングスにあるU.S.オリンピック・トレーニングセンターで開催される。    男子アメリカ代表ジュニアチーム・プログラムのリードコーチは、09年からU-16、U-17アメリカ男子代表を率い、国際大会で62勝0敗、10大会で金メダル獲得に導いているドン・ショーター氏(JBAコーチクリニックで昨年12月に来日)が務める。   ※詳しくはUSABホームページ(英語)へ。 https://www.usab.com/   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • ZAMST吉田亜紗美インタビュー
  • 全中2019
  • インターハイ2019
  • 日本大学
  • B-LEAGUEチャンピオンシップ2019
  • 川崎ブレイブサンダースが選んだ“足首”を支える新アイテム
  • 開志国際

月刊バスケットボール YouTube