NBA

NBA

2018/09/05

NBAが運営する公式eスポーツリーグ“NBA 2K League”の初代王者にニックス・ゲーミング

 NBA.comよると、NBA 2K League Studio Powered by Intelに集まった熱気あふれる観客の前で、ニックス・ゲーミングがヒート・チェック・ゲーミングに2勝0敗で勝利し、史上初のNBA 2K Leagueファイナルを制した。    ニックス・ゲーミングは、『THE TICKET』トーナメントを勝ち抜きプレイオフ出場権を獲得。レギュラーシーズンの成績ではプレイオフに出場できない状態だっただけに、正に大躍進となった。    ファイナルMVPとなった“NateKahl”(ネイト・カール)がヒート・チェック・ゲーミングのスコアラー、“Hotshot”(フアン・ゴンザレス)を抑えたことがニックス・ゲーミングの勝因。ここまで平均50.3得点を記録していたゴンザレスは、ファイナルの2試合でそれぞれ44得点と38得点に抑えられた。カールはさらに終盤貴重な3Pシュートを決め、ニックス・ゲーミングを勝利へと導いた。    第2戦はヒート・チェック・ゲーミングがオフェンスで好調な立ち上がりを見せるなか、ニックス・ゲーミングは“Goofy757”(デイボン・カリー)が貴重なオフェンスリバウンドや得点でなんとか食らいついていた。この試合でカリーの18得点、12リバウンドという活躍に後押しされたニックス・ゲーミングは逆転勝利を納め、NBA 2K Leagueファイナルを制した。   ※詳しくはNBA 2Kリーグのホームページ(英語)へ。 https://2kleague.nba.com/   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください