NBA

NBA

2018/09/01

2018-19シーズン、NBAプレーヤーたちは好きなときに好きなカラーのシューズを履けるようになる!

 NBAではこれまで、チームカラーに合わせる必要があったシューズの色規制が、緩和されると報じられている。    次の2018-19シーズン、NBAプレーヤーたちは好きなときに好きなカラーのシューズを履けるようになると『ESPN』が報じている。プレーヤーたちがコート上で自由に自分たちを表現できるようにするための、リーグによる規制緩和措置の一環だ。    これまでは、シューズの色はチームカラーに合わせたものである必要があった。最近ではクリスマス、退役軍人の日、ブラックヒストリーマンス(黒人歴史月間)など、10種類の“テーマナイト”が設けられ、シューズの自由度が多彩になり始めていた。また、NBAファイナルと、シーズン序盤にチャンピオンチームがチャンピオンリングを受け取る日にも、ゴールドのシューズが許可されていた。    いくつかの規制は残るものの、次のシーズンはプレーヤーたちにとって自慢のシューズを披露するチャンスとなりそうだ。   (月刊バスケットボール)
  1. あま より:

    いつも思うのですが、1ページ目は要らないと思います。
    2ページ目の最初の方の文章は1ページ目と同じなので。
    読みやすいように1ページ目から文字数多くすれば良いと思います。

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください