中学生&ジュニア

中学生&ジュニア

2018/08/15

“BリーグU15チャンピオンシップ2018”が今日から3日間、東京で開催!

“BリーグU15チャンピオンシップ2018”が今日から大田区総合体育館(東京)ほかで開幕する。    34チームが参戦する今大会は、1日目(一部2日目)に予選リーグを消化し、2日目に決勝トーナメント、3日目に準決勝・決勝、順位決定戦が行われる予定。    大会には、U15ながら長身者が多く参加しており、将来が楽しみなプレーヤーも間違いなくいるはずだ。以下は、参加全プレーヤーにおける“長身者ランキング トップ10”である。   【大会長身者ランキング トップ10】 ①マッケイ・ジェンキンス 192㎝(横浜#4) ②古島 輝 191㎝(FE名古屋#16) ②寺崎 翔太 191㎝(大阪#20) ④西原 涼ノ介 190㎝(FE名古屋#4) ④矢倉 啓輔 190㎝(名古屋D#6) ④奥浜 貫太 190㎝(琉球#99) ⑦松下 正寛 189㎝(新潟#5) ⑦神戸 辰郎 189㎝(横浜#5) ⑧幸野 凌大 189㎝(FE名古屋#15) ⑩大場 光太郎 188㎝(FE名古屋#14) ⑩佐々 海弥 188㎝(FE名古屋#18)    特筆すべきは、昨年優勝したFE名古屋には今年も190㎝前後のプレーヤーが5名いること。果たして、どのような活躍を見せてくれるのか楽しみである。   ※詳しくは大会特設ページへ。 https://www.bleague.jp/u15-championship-2018/   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事