月バスTOPICS

月バスTOPICS

2018/08/14

“2018年度全国バスケットボールコーチクリニック”開催。セルビアとクロアチアからコーチを招へい

 8月4~5日に巣鴨中・高(東京)で、“2018年度全国バスケットボールコーチクリニック”を開催。    クリニックには2日間で延べ545人と、全国各地から数多くのコーチに参加した。    今回の講師は、ヨーロッパプロクラブやナショナルチームでの豊富な指導経験を持つアレクサンダー・ジキッチコーチ(セルビア)とジャスミン・レペシャコーチ(クロアチア)の両名。各日1時限ずつを担当していただく形で進行し、計4時限のプログラムで実施。   『育成年代に必要なコーチングフィロソフィー、技術・戦術の内容及び指導方法』を大きなテーマとする中、ジキッチコーチは、   オフェンス戦術向上のためのドリル ピック&ロールオフェンス:2メンゲーム/3メンゲーム    一方のレペシャコーチは   ポイントガードの育成 ビッグマンの育成    を題材にクリニックを実施した。    ジキッチコーチは、ゲームで想定される状況を抽出した実践的なドリルを提示し、ヨーロッパでスタンダードとされるスキルや考え方を紹介。両日とも、全てのドリルを通じて、スペーシング、ドリブル中の視野、オフボールの動き、レシーバーの手の位置、状況に応じたボールのもらい方のスキルを指導した。さらに、練習に取り組む姿勢や集団としての規律について、求める水準を明確にした上でクリニックを進めていった。   ※詳しくはJBAホームページへ。 http://www.japanbasketball.jp/Coach/45989   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • かすみ防災アリーナ
  • 月バスカップ2020-u15
  • macdavid
  • 3x3プロチーム「BEEFMAN.EXE」が選んだ マクダビッドサポーターの必然性
  • ZAMST吉田亜紗美インタビュー
  • B-LEAGUEチャンピオンシップ2019
  • sony-seimei

月刊バスケットボール YouTube

ffd