技術&戦術

技術&戦術

2018/08/12

月バスSet Play of the Week(41)チームワールド

 南アフリカで開催された“NBAアフリカゲーム2018”チームワールド対チームアフリカから、チームワールドの最後のプレー(サイドラインインバウンズ)を解説しよう。   【ラインナップ】 ①エバン・フォーニエ(PG/マジック) ②アル・ファルーク・アミヌ(SG/ブレイザーズ) ③ルオル・デン(SF/レイカーズ) ④サージ・イバカ(PF/ラプターズ) ⑤ジョエル・エンビード(C/シクサーズ)   [A-1]  ②がインバウンダー、①・④・⑤・③が左コーナーからトップまでライン状に並ぶ。④・⑤・③がペイント内にディフェンスを押し込む。   [A-2]  ⑤がポップして②からボールをレシーブ。③は⑤に合わせて飛び出し、④はペイント内でシールする。⑤は1対1から③や④へのパスも狙いながら、3Pシュートを放った。      月刊バスケットボール9月号(7月25日発売)の“NBAセットプレー図鑑”では、NBAサマーリーグ2018のプレーを紹介。自分たちのチームにマッチしそうなセットを見付けて、すぐに練習してみよう!   (月刊バスケットボール)
  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 3x3日本代表、激闘の軌跡
  • ウインターカップ2021
  • 全中2021
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内