月バスTOPICS

月バスTOPICS

2018/06/26

“バスケットボールフェスティバル IN山中湖大会(山梨)”が開催される

 6月24日、山中湖村民体育館(山梨)で“バスケットボールフェスティバル IN山中湖大会”が開催された。    この大会は、『富士北麓をバスケットボールで元気にしよう! バスケットボールのメッカにしよう!』を合言葉に、富士北麓東部ミニバス連絡協議会を創設。昨年度はWJBLなどを開催し、大いに盛り上がった。    また、忍野村では2020年東京オリンピックの事前合宿にフランス代表が決定し、地域活性化の一助となれたものと確信しているという。    そこで今年度は、女子はWJBLの山梨と山梨学院大、男子は拓殖大と日本体大が招待された。    拓殖大対日本体大の関東男子新人戦決勝の再現となった試合は、87-86の1点差で拓殖大が辛勝。日本体大は1Qから良い出だしを見せたが、2Qで同点に追い付かれ、3Qまでに7点差。最後は1点差で新人戦のリベンジとはならなかった。  

1点差で日本体大を下した拓殖大

  協力=拓殖大男子バスケットボール部 (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください