Bリーグ

Bリーグ

2018/06/27

“Bリーグファイナル2017-18”は、20~30代の男女が多く来場、バスケットボール経験者が7割超

 Bリーグは、5月26日に横浜アリーナ(神奈川)で開催されたA東京vs.千葉による“Bリーグファイナル2017-18”の反響、チケット購入者の属性レポートを公表した。    ファイナルのチケットは即日完売し、100万円の「DREAM BOX 18」(1ボックス限定)および70万円の「DREAM BOX 12」(2ボックス限定)も販売予定数を上回る応募があり、完売。入場者数は12,005人と目標としていた12,000人を超え、昨年の10,144人から18.3%増。チケットの客単価も上がり、売上は昨対比46%増となった。    また20~30代が多く来場し、ほかの試合(ポストシーズンのリーグ主管試合)と比べて平均年齢が若く、バスケットボール経験率が高いという特徴が出た。    昨年は女性が過半数だったが、今年は男性の割合が高くなった。昨年、出場した川崎と栃木はともにレギュラーシーズンでも女性の割合が高い傾向にあり、今年の出場チームが、男性が多い傾向にある千葉と男女比がほぼ同じ割合のA東京になったことが要因と考えられる。    購入者の居住地は、出場クラブの本拠地が東京都と千葉県だったこともあり、南関東の1都3県が8割以上を占め、会場近郊からの来場者が多い結果となった。   ※詳しくはBリーグのホームページへ。 https://www.bleague.jp/news_detail/id=35250   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください