Bリーグ

Bリーグ

2018/06/21

Bリーグは地区分けなど、2018-19シーズンの競技レギュレーション(規定)を発表

 さらに、“オンザコート”ルールも変更となる。    変更前は帰化選手をリーグ登録の枠内に入れていたものを次のシーズンからは外国籍選手3名+帰化選手1名に、試合エントリーは外国籍選手2名+帰化選手となる。    また、コート上では事前申請で各クォーターの合計が外国選手6枠(※オンザコート1=帰化選手枠外、オンザコート2=枠内)だったものが、試合中同時にプレーできる外国籍選手数は試合を通して2名以内とし、帰化選手は試合を通して外国籍選手2名と同時にプレーすることができることになる。    ほかにもチャンピオンシップゲーム3にも変更があった。   ※詳しくはBリーグのホームページへ。 https://www.bleague.jp/news_detail/id=35248   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください