月バスTOPICS

月バスTOPICS

2018/07/25

2018年度“ナショナル育成センター”&“ジュニアユースアカデミーキャンプ”における研修コーチ募集

 JBAでは、2016年度(平成28年度)より、ナショナル育成センター(旧:ナショナル育成キャンプ、トップエンデバー)およびジュニアユースアカデミーキャンプにおいて、普及・育成事業等を推進できる指導者養成の一環として、コーチの研修(見学)の機会を設けている。    今年度、ナショナル育成センターでは、U13、U14の年代別に、各ブロックから選出された男女各20~30名の選手を対象として、世界に通用する選手の育成を念頭に年代に応じたフィジカルトレーニング、技術指導などを行う。    また、ジュニアユースアカデミーキャンプでは、一般公募によるトライアウトに合格した15歳以下の長身選手を対象に、体力面・心理面・技術面の向上を図るための各種トレーニングを行うことになっている。    応募資格は、JBA公認コーチライセンスを取得していること、趣旨を理解し、研鑽を積む意思があること、各日の日程に全て参加できること(途中退館は認められない)が条件で、募集定員は各キャンプ30名(各日)。   ※詳しくはJBAホームページへ。 http://www.japanbasketball.jp/training-news/45402   (月刊バスケットボール)
  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 3x3女子日本代表インタビュー「気持ちを届ける、想いを託す」
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内