NBA

NBA

2018/07/18

“NBAサマーリーグ2018”はレイカーズのジョシュ・ハートがMVP受賞。ファイナルはブレイザーズが制する

“NBAサマーリーグ2018”は、初めて全30チームが参加し、17日(同18日)にロサンゼルス・レイカーズとのポートランド・トレイルブレイザーズによるファイナルが行われた。    ファイナルは昨年の同カードとなり、昨年はレイカーズが勝利。しかし、今年は1Qから31-19と快調に飛ばしたブレイザーズが91-73で終始レイカーズをリード。昨年の借りを返した。    なお、“NBAサマーリーグ2018”MVPにはレイカーズのジョシュ・ハートが選ばれ、オールNBAサマーリーグ・ファースト/セカンドチームは以下のプレーヤーが選出されている。   【オールNBAサマーリーグ・ファーストチーム】 ウェンデル・カーターJr.(ブルズ) ジョシュ・ハード(レイカーズ) ケビン・ノックス(ニックス) コリン・セクストン(キャブズ) クリスチャン・ウッド(バックス)   【オールNBAサマーリーグ・セカンドチーム】 ディアンドレ・エイトン(サンズ) ウェイド・ボルドウィン4世(ブレイザーズ) ジャレン・ジャクソンJr.(グリズリーズ) スビアトスラフ・ミハイリュク(レイカーズ) トレイ・ヤング(ホークス)   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください