NBA

NBA

2018/07/11

NBAサマーリーグでは個人のスキルだけでなく、さまざまな対応力が問われる

 このように、サマーリーグでは個人のスキルは当たり前に観察され、チームオフェンス&ディフェンスまでさまざまな要求に応える必要がある。実際に、NBAという舞台で順応できるプレーヤーか否かを見極められるというわけだ。単純に得点が多かったり、強烈なダンクをしたりすることが直接アピールにつながるのではない。大量得点やダンクなど、いくらでもスゴいプレーヤーはNBAに大勢いる。    この中で2018-19シーズンにNBAで活躍するプレーヤーが何人出てくるのか。   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください