NBA

NBA

2018/05/10

レブロン率いるキャブズがカンファレンスファイナル一番乗り!

 イースタンカンファレンス4位のクリーブランド・キャバリアーズは、トロント・ラプターズ(同1位)を相手に第4戦で128-93と圧倒。スウィープでカンファレンスファイナルへと駒を進めた。    また、ウェスタンはユタ・ジャズがポイントガードのリッキー・ルビオとダンテ・エクサムをケガで欠き、ルーキーのドノバン・ミッチェルらが奮闘したもののヒューストン・ロケッツには歯が立たず。そして、ゴールデンステイト・ウォリアーズ対ニューオーリンズ・ペリカンズは、ステフィン・カリーが故障から復帰し、“ビッグ3”が安定して活躍。ペリカンズはアンソニー・デイビスなどがチームを引っ張ったが、ウォリアーズの総合力には勝てなかった。    残すはボストン・セルティックス対フィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦のみ。ファイナリストを決するカンファレンスファイナルは間もなく始まる!     (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください