技術&戦術

技術&戦術

2018/05/13

月バスSet Play of the Week(27)セルティックス

 今週の対戦カードから、1つセットプレーを紹介していくコーナー。    5月7日(日本時間5月8日)に行われたボストン・セルティックス対フィラデルフィア・セブンティシクサーズ(@ウェルズ・ファーゴ・センター)のプレーオフカンファレンスセミファイナル第4戦から、セルティックスのベースラインインバウンズプレーを解説しよう。   【ラインナップ】 ①テリー・ロジアー(PG) ②ジェイレン・ブラウン(SG) ③ジェイソン・テイタム(SF) ④マーカス・モリス(PF) ⑤アル・ホーフォード(C)   [A-1]  ③がインバウンダー、⑤がペイント中央、①と④がエルボー。②がトップでエントリー。⑤がボールサイドのウイングへポップアウトし、②は①をスクリーンのように使ってカール。ゴール下にパスが入れば③はパスを狙う。そして、④はポップする。   [A-2]  ②は右サイドのコーナーへクリア。⑤はウイングへ行きながら急に方向転換し、①へスクリーン。①はウイングへカットオフして3Pシュートを狙う。 〈続きを読む

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください