技術&戦術

技術&戦術

2018/05/13

【まんが】バスケットボール用語辞典 Vol.31

 月刊バスケットボールで連載中の『まんが バスケットボール用語辞典』をウェブでも読めるように!  和製英語ではなく、正しい英語のニュアンスで理解していくと、より分かりやすくなる。今回は “ショーディフェンス”について。   解説=倉石 平 漫画=西村友宏     ショーディフェンス[show defense]…ボールスクリーンやオンボールスクリーンなどのとき、スクリナーのマッチアップマンがスクリーンのユーザーの使うコースを予想し、見せかけのディフェンスをし、相手をひるませたりファンブルなどを起こさせたりするためのディフェンス。ユーザーにバンプをする要領。  ディフェンスは元来ゴールから相手を外側に押し出すようにディフェンスすることがノーマル。だが、ショーをするときは、その逆で外側にリスクを負ってでもディフェンスするようにすることが、相手のゲーム・プランを壊すこととなる。また、相手が意図することを攻撃的に阻止しようとする仕掛けでもある。   (月刊バスケットボール) ※2016年2月号より連載中(2017年6月号別冊付録分)より抜粋

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事

  • ZAMST吉田亜紗美インタビュー
  • 全中2019
  • インターハイ2019
  • 日本大学
  • B-LEAGUEチャンピオンシップ2019
  • 川崎ブレイブサンダースが選んだ“足首”を支える新アイテム
  • 開志国際

月刊バスケットボール YouTube