技術&戦術

技術&戦術

2018/05/06

月バスSet Play of the Week(26)キャバリアーズ

[A-3]  ③は3Pシューターなので、X4は一時④へとディフェンスしようとしたが、慌てて③へ。その瞬間、④はX3を出し抜き、直線的にギブ&ゴー(バスケットカット)。③からのパスは入ってレイアップとなった。  ディフェンスの状況を見極めたレブロンと、シューターであるコーバーの見事なパスという抜群のコンビネーションだった。      月刊バスケットボール6月号(4月25日発売)の“NBAセットプレー図鑑”では、ボストン・セルティックスのプレーを紹介。自分たちのチームにマッチしそうなセットを見付けて、すぐに練習してみよう!   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

関連記事