NBA

NBA

2018/04/26

ラッセル・ウェストブルック(サンダー)に罰金1万ドル(約109万円)+テクニカルファウル!

 4月24日(日本時間25日)、NBAは、ラッセル・ウェストブルック(オクラホマシティ・サンダー)がルディ・ゴベア(ユタ・ジャズ)との小競り合いを誘発したことに対し、1万ドル(約109万円)の罰金とテクニカルファウルを科したと発表した。    これは4月23日(同24日)にジャズのホーム、ビビント・スマートホーム・アリーナで開催されたサンダー対ジャズ第4戦の4Q残り7分55秒の時点で、ウェストブルックが交代のためコートに入った際に起きたことに対する処分である。    両チームはゲームを通して何度か小競り合いが起き、合計6個のテクニカルファウルがコールされる荒れた状況だった。ベンチにいるプレーヤーがコート上に入るのは出場停止処分に値するため、リーグはウェストブルックの処分を検討していた。    ちなみに、ジャズのジェイ・クロウダーは4Q、ファウルをされた後の小競り合いで退場処分となっている。   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください