Bリーグ

Bリーグ

2018/05/28

Bリーグ 2017-18シーズンの総入場者数は昨対比+11.8%増の250万人超! 来シーズンのB1/B2所属チームも決定

 Bリーグは5月27日に横浜アリーナ(神奈川)で行われた“入替戦2017-18”で全試合が終了した。    2シーズン目となった2017-18シーズンのB1/B2総入場者数は250万2,931人。この結果は、昨シーズンの総入場者数223万8,359人よりも+11.8%増となり、リーグがシーズン当初の目標としていた+10%増を達成した数字となった。また、2017-18シーズンの最多入場者数は、超満員を記録した“Bリーグファイナル2017-18”の12,005人。さらに昨シーズンの244試合よりも53試合増加した297試合もの満員試合数(※アリーナ収容キャパシティのうち85%以上の入場者数の試合)も記録。    さらに、2018-19シーズンのB1/B2所属チームも下記のとおりとなった。★印が昇降格)。なお、カンファレンスの分け方は、理事会で実施要項が決議され次第、確定する。   【B1】 北海道、★秋田、栃木、千葉、A東京、SR渋谷、川崎、横浜、新潟、富山、三遠、三河、名古屋D、 滋賀、京都、大阪、★福岡、琉球 【B2】 青森、仙台、山形、福島、茨城、群馬、東京Z、★八王子、金沢、信州、FE名古屋、★西宮、奈良、 ★島根、広島、香川、愛媛、熊本   ※詳しくはBリーグホームページへ。 https://www.bleague.jp/news_detail/id=35217   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください