高校生

高校生

2018/05/27

桜花学園、中部大第一らインターハイ愛知県代表が決定!

 また、同時刻に行われた名古屋女大と名古屋経大高蔵との一戦は、勝てば3位となり、インターハイ出場権を獲得する大事な試合。試合は、名経大高蔵がリードを保ちながら4Qへと突入したが、最後まで粘りを見せる名女大が#6長木の3Pシュートなどで土壇場で逆転に成功。そのまま逃げ切り、62-59で歓喜のインターハイ出場を決めた。    一方、男子も2勝を早々に挙げた中部大第一と桜丘がインターハイ連続出場を決め、その2チームで行われた一戦では、中部大第一が総合力を発揮し、快勝。桜丘はポイントゲッターの#7富永の奮闘も及ばず、準優勝となった。   中部大第一と桜丘の試合    そしてインターハイ出場を掛けた愛知産大工と名古屋大谷との試合は、最高のスタートを切った名古屋大谷が1Qで35得点。20点のリードを奪ったが、2Q以降、本来の動きを取り戻した愛知産大工がじりじりと点差を詰めていく。すると3Q終了時に愛知産大工が逆転に成功。4Qもそのままリードを守り、最後は88-84で勝利し、インターハイへの切符を手に入れた。〈続きを読む

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください