NBA

NBA

2018/04/23

マジック・ジョンソン以来、38年ぶりの快挙を達成したベン・シモンズ(シクサーズ)

 4月21日(日本時間22日)、フィラデルフィア・センブンティシクサーズ対マイアミ・ヒート(イースタン・カンファレンス1回戦第4戦/アメリカンエアラインズ・アリーナ)で、シクサーズのベン・シモンズが17得点、13リバウンド、10アシストのトリプルダブルを記録。プレイオフでルーキーがトリプルダブルを記録したのは、1980年のマジック・ジョンソン(元レイカーズ)以来の快挙となった。    シクサーズは合計27ターンオーバーを記録し、3Pシュートは31本中7本成功に終わった。だが、3Q終盤に12点差を4Qには10点まで詰めた。その後、19-2のランで逆に7点のリードを奪うと、残り2分を切ってから2回にわたってヒートのドウェイン・ウェイドに1点差まで詰め寄られるシュートを許したものの、シクサーズが106-102で逃げ切った。    これでシクサーズはシリーズ3勝1敗で、カンファレンスセミファイナル進出に王手を掛けている。   (月刊バスケットボール)
  • zamstインタビュー「戦い続けるために目標に向かって」
  • 3x3女子日本代表インタビュー「気持ちを届ける、想いを託す」
  • インターハイ2021
  • 月バスカップ2021-u15
  • 自費出版のご案内