Bリーグ

Bリーグ

2018/05/26

“スペシャルオリンピックス日本”と“Bリーグ ホープ”がパートナーシップ締結!

 Bリーグの社会的責任イニシアティブである“B.LEAGUE Hope”と公益財団法人スペシャルオリンピックス日本(以下、SON)は、ユニファイドスポーツを通じたインクルージョン社会の実現を目指し、パートナーシップを締結した。    パートナーシップを記念し、5月26日(今日)に横浜アリーナにて開催される“Bリーグ ファイナル 2017-18”の試合前のコートでパートナーシップ調印式を開催する。また当日は、ファイナルの会場でSONから知的障害のある人(アスリート)と知的障害のない人(パートナー)が参加し、ユニファイドバスケットボールのスペシャルゲームも実施。知的障害のある人の“ために”(For U)ではなく、ともに(With U)。「一緒ならなんだってできる」というイベントのメッセージの下、カッコよく、力強いプレーヤーたちが障がい者スポーツの概念を吹き飛ばす。   ※ユニファイドスポーツ®(Unified Sports®)は、知的障害のある人(アスリート)と知的障害のない人(パートナー)でチームを作り、練習や試合を行い、スポーツを通じて互いに相手の個性を理解し合い支え合う関係を築いていくスペシャルオリンピックスの取り組み。   ※詳しくはBリーグホームページへ。 https://www.bleague.jp/news_detail/id=35083   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • ZAMST吉田亜紗美インタビュー
  • 全中2019
  • インターハイ2019
  • 日本大学
  • B-LEAGUEチャンピオンシップ2019
  • 川崎ブレイブサンダースが選んだ“足首”を支える新アイテム
  • 開志国際

月刊バスケットボール YouTube