技術&戦術

技術&戦術

2018/04/22

月バスSet Play of the Week(23)ペリカンズ

 今週の対戦カードから、1つセットプレーを紹介していくコーナー。    4月17日(日本時間18日)に行われたニューオーリンズ・ペリカンズ対ポートランド・トレイルブレイザーズ(@モーダ・センター)のプレーオフ1回戦のゲーム2。6位のペリカンズが3位のブレイザーズから2勝目を挙げたゲームの中からハーフコートセットを解説しよう。   【ラインナップ】 ①ラジョン・ロンド(PG) ②ドリュー・ホリデー(SG) ③イートワン・モア(SF) ④ダリアス・ミラー(PF) ⑤アンソニー・デイビス(C)   [A-1]  ①が左サイドでボールキャリーし、⑤と②はトップ、③が右コーナー、④が右ウイングから始まるオフェンス。  ⑤は②のバックスクリーンを使ってゴール方向へカット。チャンスがあれば、そのまま①からボールをレシーブしてシュートを狙う。入らなかった場合、⑤がポップし、①は⑤へパスをする。   [A-2]  ①はパスしたら⑤へピックスクリーンをセット。②はクリアし、④は③へダウンスクリーンを仕掛ける。⑤は①のスクリーンを使ってドライブ。シュートを狙うことができなかった⑤は①へパスバック。 〈続きを読む

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください