NBA

NBA

2018/04/18

元フィラデルフィア・セブンティシクサーズでバスケットボール殿堂入りのレジェンドが逝去

 フィラデルフィア・セブンティシクサーズは4月16日(日本時間17日)、元NBAチャンピオンでバスケットボール殿堂入りしているチームのレジェンド、ハル・グリアー氏が亡くなったことを発表した。    グリアー氏は、シラキューズ・ナショナルズ時代から足掛け15年にわたってシクサーズでプレー。1967年にNBAチャンピオンとなり、オールスターには10回選出された。シクサーズの歴代最多得点、最多フィールドゴール、最多フィールドゴール試投数、最多試合出場、最多プレー時間の記録を持ち、96年に“NBA史上最も偉大な50選手”の一人にも選ばれた。    また、76年にはグリアーの背番号「15」がシクサーズの永久欠番となっている。   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • ZAMST吉田亜紗美インタビュー
  • 全中2019
  • インターハイ2019
  • 日本大学
  • B-LEAGUEチャンピオンシップ2019
  • 川崎ブレイブサンダースが選んだ“足首”を支える新アイテム
  • 開志国際

月刊バスケットボール YouTube