NBA

NBA

2018/04/14

【田中 圭さんがNBAプレーオフを予想】 プレーオフは全ての面白さが凝縮されたレギュラーシーズンの集大成!

――プレーオフに限らず、記憶に残っている試合やシーンなどはありますか? 田中 ウォリアーズのステフィン・カリーとクレイ・トンプソンが気持ちいいくらいにシュートを決めるシーンは、何度観ても飽きないし好きですね。僕自身もシューティングガードだったので、3Pシュートのような長距離のシュートが決まる瞬間は、やっぱり観ていて楽しいです。この仕事を始めて10年くらいNBAから離れていたんですが、久しぶりにNBAの試合を観たときに、子どもの頃に観ていたコービー・ブライアントが現役で活躍していたのには驚かされましたね。『まだ現役なんだ!』って。だからこそ2016年(4月)に引退したときは、子どもの頃に憧れていた想いも重なって寂しさがひとしおでした。最後の試合も一人で60点を挙げるって、凄すぎませんか!?  今季のレギュラーシーズンで言えば、キャバリアーズのレブロン・ジェームズがチームの全てを背負っているように感じられて、ある意味印象深かったです。レブロンが調子が悪いと、チームも負けてしまう。一人にかかる重圧がすごくて、ちょっと可哀想に思えました。 ――注目しているチームや選手はいますか? 田中 やっぱりウォリアーズとキャバリアーズは気になります。3年連続ファイナルで激突していますからね。優勝争いの再燃もそうですし、カリーとレブロンのスーパースター対決も期待しています。個人的には、プレーオフに帳尻を合わせてきた選手の本気度だったり、レギュラーシーズンはやる気のないプレーだった選手の変わりようが楽しみですね。今までの試合はなんだったんだよって(笑)  その中で最も注目している選手は、ミルウォーキー・バックスのヤニス・アデトクンボです。あまりにも騒がれているのでチェックしないわけにはいかないなと。23歳と若手ながら全ポジションを完璧にこなす身体能力とプレーセンスをプレーオフでも見せてほしいですね。次世代のスーパースターだと聞いています。<続きを読む

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください