NBA

NBA

2018/04/11

シクサーズが14連勝でアレン・アイバーソン時代以来となる17年ぶりの50勝に到達!

 4月8日(日本時間9日)にウェルズ・ファーゴ・センターで行われたダラス・マーベリックス対フィラデルフィア・セブンティシクサーズ戦は、2Qでマーベリックスを突き放したシクサーズが109-97で勝利した。    これで14連勝となったシクサーズは、アレン・アイバーソンを中心にNBAファイナルに進出した2000-01シーズン(56勝26敗)以来初の年間50勝に到達。これまでシクサーズが1シーズン中に14連勝を達成したのは“ドクターJ(ジュリアス・アービング)”時代に優勝した1982-83シーズンのみ。今シーズンがチーム史上2回目となる。    ちなみに、3月28日(同29日)のニューヨーク・ニックス戦で眼窩を骨折し、脳震とうを起こしたジョエル・エンビードは、NBAが定める脳震とうガイドラインに則り、接触を含まない心肺機能の運動から再開する予定になっている。現時点でエンビードの復帰時期は未定のまま。   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください