NBA

NBA

2018/05/21

【速報“NBAプレーオフ2018” 】ウォリアーズが本領発揮の大爆発! 41点差で2勝目を挙げる!

 5月21日(日本時間)、“NBAプレーオフ2018”ウェスタン・カンファレンスファイナル第3戦が行われ(@オラクル・アリーナ)、ゴールデンステイト・ウォリアーズが126-85の大差でヒューストンロケッツを下し、シリーズ成績を2勝1敗とした。    ウォリアーズは後半だけで72点の大爆発。2Qは23点だったが、ほかの3クォーターは全て30点以上。そして、ステフィン・カリーが3Pシュート5本を含む35得点を挙げた。また、スターター全員が2桁得点で、ドレイモンド・グリーンは17リバウンドを奪取。ターンオーバーの多さが指摘されていたが、この試合は僅かに“8”だった(ロケッツは20でターンオーバーから28失点)。    第4戦もウォリアーズのホームコートで行われるため、ロケッツが2勝2敗に持ち込まないと苦しくなりそうだ。   “NBAプレーオフ2018”結果   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください