月バスTOPICS

月バスTOPICS

2018/03/17

フィリピン・プロバスケットボール(PBA)観戦の旅①[池内泰明]

PBAを2試合観戦

   たまたまフィリピンへプロバスケットボール(PBA)の試合を見る機会があった。数日の滞在だったが、日本とフィリピンのバスケットボールが違うことや、Bリーグなどと比べることもできたのが大きな収穫。観戦したのは1日、2試合だけだったが、2万人の観客を収容できるアリーナはうらやましい。   【2月7日】  寒い日本の朝、成田国際空港を9:20に発ち、気温約30度のマニラに到着。約35年ぶりのフィリピンだ。    日本との時差は約1時間。フライトも5時間と短めのため国内旅行とほぼ変わりない。そのままバスでホテルにチェックインしてマニラ最大のアリーナ、SMモール・オブ・アジア・アリーナでPBAを2ゲーム観戦。  MOAは海に近いパサイにあり、 16:00 フェニックス・フューエル・マスターズ vs TNTカトロバ 19:00 KIAピカントvs. バランガイ・ヒネブラ・サン・ミゲル  

2万人収容できるMOAアリーナ

   という対戦カードだった。チケットは2階席で約1,000円、コートサイドで1,500円程度。平日の早い時間帯で2,000人弱の観客だ。〈続きを読む

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください