Bリーグ

Bリーグ

2018/03/15

2018-19シーズン Bリーグ クラブライセンス 第1回判定結果

 Bリーグは3月14日開催の理事会で、2018-19シーズン Bリーグ クラブライセンス交付について、以下のとおり決定した。    Bリーグ クラブライセンスとは、Bリーグのリーグ戦に出場するための資格となり、B1、B2リーグに参加できる資格となるB1ランセンスと、B2リーグに参加できるB2ライセンスの2種類がある。有効期間は対象シーズンの1年間。継続的にリーグ戦に参戦するには、毎年希望するシーズンの前年11月までに申請しライセンスの交付を受けることが条件。    バスケットボール界全体の安定的・持続的な成長と発展に寄与することを前提とし、育成面・施設面・選手環境面などを、プロリーグとしてふさわしい水準に保ち、さらに発展させることによって、クラブの価値が向上することが目的である。なお、継続審議のクラブは4月上旬に開催される理事会にて決議予定。〈続きを読む

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください