NBA

NBA

2018/03/09

デリック・ローズがミネソタ・ティンバーウルブズと今シーズン終了まで契約

 トレードでクリーブランド・キャバリアーズ、ユタ・ジャズと渡り歩いて解雇されたデリック・ローズがミネソタ・ディンバーウルブズと今シーズン終了まで契約した。    ウルブズは元シカゴ・ブルズのトム・シボドーヘッドコーチやチームメイトだったタージ・ギブソン、ジミー・バトラー(故障)と慣れ親しんだ顔ぶれも多い。それだけに、チームにフィットする時間はあまりかからないだろう。    現在、PGはスターターでジェフ・ティーグ、控えでタイアス・ジョーンズという状況だが、ここに経験豊富なローズが加わることになると、ガード陣の層は厚くなる。    ウルブズは38勝28敗でウェスタンカンファレンス6位のプレーオフ出場圏内。だが、3位のポートランド・トレイルブレイザーズから8チーム(ニューオーリンズ・ペリカンズ、サンアントニオ・スパーズ、オクラホマシティ・サンダー、ロサンゼルス・クリッパーズ、デンバー・ナゲッツ、ジャズ)が4ゲーム差以内の大混戦となっている。    ローズは早ければ今日(3月9日)のセルティックス戦からプレーしそうだ。ウルブズは現在2連敗、ここ10試合で4勝6敗というチームに、ローズが活力を与え、ウェスタンの混戦から抜け出す力になることに期待したい。   (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください