大学生

大学生

2018/03/08

50年の歴史で初優勝を成した大東文化大の祝賀会が開催される

 西尾コーチは最後に、「私の恩師である山口先生。山口先生がいなければ、このチームがここに来ることはありませんでした」と、マイクを大東文化大元監督・山口忠芳(現顧問)へ。山口氏は1期生からの苦労を笑いも交えながら振り返り、過去50年の卒業生たちをたたえた後、「私が元気なうちに、ぜひともリーグ戦で優勝してほしい。長丁場で勝つというのは、大変むずかしいことですから。 (中略)  やはり、“勝てば選手、負ければ監督”が、スポーツの世界。今後、リーグ戦を優勝していくには、西尾コーチが大いに勉強して成長してくれないと、次はないと思う。ぜひとも皆様、西尾コーチを叱咤激励してください」と、教え子にエールを送った。     (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください