女子日本代表

女子日本代表

2018/02/28

渡嘉敷来夢の“今の想い” Vol.2

  ――その女子ワールドカップの組み合わせも決まりました(スペイン、ベルギー、プエルトリコと予選で同組)    ベルギーには、私と同じで今年はWNBAでプレーせず代表活動に専念する エマ(Emma Meesseman)がいます。おそらく、女子ワールドカップでは、彼女とマッチアップすると思います。    彼女はワシントン・ミスティックス(WNBA)でもスタートで出るぐらいの実力で、3Pシュートからドライブ、ローポストもできる選手。私自身のプレータイムが少ないながらにWNBAで何度かマッチアップしましたが、私にとって印象は悪い(笑)。結構やられているので、ここで一発やり返したいなと。    相手は『シアトルの渡嘉敷。大丈夫でしょ』と思っていると思います。逆に私は彼女のことを“うまい”と思っている。だからこそ、個人的にはWNBAでインパクトを残せていない分、女子ワールドカップでの対戦が楽しみですね。   ――インタビュー序盤に“世界の渡嘉敷”になりたいと言っていましたが(Vol.1)、今の話を聞くとすでに“世界の渡嘉敷”だと感じてしまいますが…。    いや、違いますよ。まだまだです。   ――基準としてはFIBAから『Happy Birthday』のツイッターを…。 ※FIBAは世界のトップ選手の誕生日には、それを祝うツイートをしている。    されたい! よし、されるようになろう! ただ、同じ誕生日にはダイアナ(タウラシ)、マヤ(ムーア)もいるからなぁ[いずれもアメリカ代表の主力]。WNBAなどアメリカのSNSでもまずはあの2人についてのツイート。私はその後、オマケみたいにちょびっと出る感じなんですよ(笑)。〈続きを読む    

今秋開催される女子W杯・予選の組み合わせ

 
  1. 久野江利子 より:

    渡嘉敷選手、期待しています!
    B.leagueで男子バスケに人気が高まっていますが、実力実績のある女子バスケにも、そろそろ日本中の注目が集まっていい頃です。
    ホーバスHCがある番組中、『東京五輪では、本気で金メダルを狙う』と話されてたのを見て、ワクワクしました。
    ぜひ、ホーバスHCの目指すバスケを体現し、メダルを胸にかけた姿を私たちに見せてください!

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください