月バスTOPICS

月バスTOPICS

2018/02/14

“第50回全日本実業団バスケットボール選手権大会”最終結果

 2月10~13日、大阪市中央体育館(大阪)で開催された“第50回全日本実業団バスケットボール選手権大会”。男子は日本無線(関東①)が3年ぶり3回目、女子は秋田銀行(東北①)が2年連続10回目の優勝を果たした。  男子は予選リーグから日本無線、新生紙パルプ商事(関東②)、三井住友銀行(関東⑧)、九州電力(九州①)、三井住友海上(関東④)、富士通(関東⑥)、曙ブレーキ工業(関東⑤)、横河電機(関東⑪)と、関東勢7チームが決勝トーナメントへ。一方の女子は秋田銀行、滋賀銀行(近畿①)、鶴屋百貨店(九州①)、山形銀行(東北②)が勝ち進んだ。   【最優秀選手賞】 ★男子…福田大佑(日本無線#1) ★女子…星 希望(秋田銀行#14) 【敢闘賞】 ★男子…占部賢人(曙ブレーキ#0) ★女子…成松祐里(鶴屋#7)    結果詳細は以下のとおり。     (月刊バスケットボール)

あなたはどう思う?コメント書く

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

このサイトはスパムを低減するために Akismet を使っています。コメントデータの処理方法の詳細はこちらをご覧ください

  • ZAMST吉田亜紗美インタビュー
  • 全中2019
  • インターハイ2019
  • 日本大学
  • B-LEAGUEチャンピオンシップ2019
  • 川崎ブレイブサンダースが選んだ“足首”を支える新アイテム
  • 開志国際

月刊バスケットボール YouTube